株式会社小樽スロゥスタイル
株式会社小樽スロゥスタイル

酒とバラの日々 Days of Wine and Roses 

   ブログ 

我が人生のテーマソング①、ご存知の方も多いともいますが、酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)は、1962年製作のアメリカ映画の主題歌です。この曲はアカデミー歌曲賞を受賞し、今もジャズのスタンダードナンバーとして数多く歌われ又演奏されています。

歌詞ももちろん素敵ですが、私はどちらかというとオスカーピーターソン・トリオ等が軽快に演奏するパターンが好きですね。

歌手では意外なところで、尾崎紀世彦やフランク永井バージョンも良いですね。やっぱり実力ありますね。

映画の方はこの軽快な曲から古き良きアメリカ映画を想像しますが、残念ながら夫婦でアルコールに溺れていく悲劇的な映画です。

The days of wine and roses,
Laugh and run away,
Like a child at play,
Through a meadowland,
Toward a closing door,
A door marked never more,
That wasn’t there before.

バラを愛で軽快な曲を聴きながら酒を飲む。まさしく至福の時ですね!

但し、映画のように溺れすぎないように!!

 

 

関連記事