株式会社小樽スロゥスタイル
株式会社小樽スロゥスタイル

海に向かって落ちる急斜面 天狗山新コース

   ブログ 

小樽市内にはスキー場が3つあります。天狗山、朝里、オーンズスキー場でいずれも海を望む事ができるスキー場です。

その中で小樽天狗山は、標高532.4mの小樽のシンボル的な山で、山頂からは市街や日本海、そして『北海道三大夜景』と言われる宝石を散りばめたような美しい夜景を一望できる、四季を通じて楽しめる市民のレジャーのメッカでもあります。

さてその天狗山スキー場は急斜面でも有名で、我々は小学校の頃から鼻水たらしながらチャレンジしておりました。

新コースは最大斜度は40度(昔は43度)で急すぎて雪が多くないと雪が着かないコースでありました。

40年前ほどの過激なコースではなくなりましたが、見てくださいスタート地点は絶壁で海に向かって落ちていきます。

楽しいですよ、是非一度チャレンジして下さい。

関連記事