株式会社小樽スロゥスタイル
株式会社小樽スロゥスタイル

Agua de Beber おいしい水の歌

   ブログ 

我が人生のテーマソング ②

Agua de Beber (邦題 おいしい水の歌)

神戸に単身赴任していた頃、時々通っていたJazz Club  ”エリー” のママが得意でその格好良さにしびれてから大好きになった曲。

おいしい水って、お酒ワインの事だよと教えていただきました。

でも少し調べてみると、ボルトガル語訳でも英語訳でも水なのかな?ワインなのかな?とどっちともとれそうな歌詞ですね。

Eu quis amar mais tive medo, E quis salvar meu coração

Mas o amor sabe um segredo, O medo pode matar o seu coração

Água de beber, Água de beber camará

Água de beber, Água de beber camará

Eu nunca fiz coisa tão certa, Entrei pra escola do perdão

A minha casa vive aberta, Abri todas as portas do coração

Água de beber, Água de beber camará

Água de beber, Água de beber camará

Eu sempre tive uma certeza, Que sóme deu desilusão

É que o amor é uma tristeza, Muita mágoa demais para um coração

Água de beber, Água de beber camará

Água de beber, Água de beber camará

君の愛は雨、私の心は花    愛がなければ死ぬさだめ    私の命は君が握っている    枯れ果てるか、花開くか

飲むための水を    乾いた花に施しておくれ    飲むための水を    乾いた花に施しておくれ

雨は遠き砂漠に降るのか    海に降るか、花に降るか    いずれ降るべきものなら    私のもとに降っておくれ

 

アントニオ・カルロス・ジョビンが作曲し1963年に発表したボサノヴァ。アルバム『The Composer of Desafinado Plays』に収録されている。

原曲はポルトガル語だが、アメリカの訳詞家ノーマン・ギンベル(Norman Gimbel)により英語の訳詞がつけられている。

英題 Water to drink  又は Drinking Water

Antonio Carlos Jobim Astrud Gilberto

Bossaは少しけだるく、Jazzは洗練された感じでとにかくカッコイイですよね

Água de beber Água de beber camará  アガジビベー アガジビーベーカマラ この部分だけ歌えるんだよな♫

どのシチュエーションでもマッチしますよ。ホントお勧め!!

 

 

関連記事